文字サイズ

日本語English中文

分析装置

化成処理液自動管理装置(分析装置)はあらゆるウエット処理プロセスをサポートします。処理液中の有効成分を自動的に測定し、不足分を自動的に補給して濃度を一定に保つシステムです。
化学処理液自動管理装置はマイコン制御により、液中の有効成分濃度を自動的に分析、不足分を自動的に補給し濃度を一定に保つシステムです。
分析方法の選択により様々な濃度管理が可能です。
また、補給方式を任意に選択することにより、ライン条件にあった補給方式で濃度の変動を最小限に抑えることができます。

装置の特徴

  1. 多種多様な分析方法を用いて、お客様の要望にお応えします。
  2. 分析装置で分析・補給することにより、処理液濃度が安定し、品質安定や生産コスト削減に貢献します。
  3. 汎用性があり、分析装置と生産設備を連動させ、分析データ等の集中管理ができます。
  4. 弊社独自の分析方法により各薬液メーカーの処理液に対応可能です。
  5. サンプルテストによる分析方法から装置化まで一貫した対応可能です。
装置の特徴01
装置の特徴02

業界別

業界別一覧を見る

製品別

製品別一覧を見る