文字サイズ

日本語English中文

複合部品・加工技術

複合部品・加工技術

複合部品

特長

  • 耐熱・耐摩耗性2種類以上の材質の組み合わせにより、ワンランク上の機能を実現します。
    当社取り扱いの樹脂、セラミックス、CFRPに、前記の素材はもちろん、SUS、チタン等あらゆる材料を組み合わせて提供可能です。
    接合方法は接着、圧入等、用途に合わせて対応可能です。まずはご相談ください。

用途

  • 接合例 ウェーハ・FPD用搬送ハンド
    (CFRP・アルミナベース+ウェーハ・FPD接触部位にベスペル®製品)
  • 樹脂のみ→強度に問題
    金属のみ→ワークにキズがつく
    ワーク接触部位にベスペル®製品+SUS軸への接合
  • 樹脂のみ→寸法安定・低摩擦に問題
    セラミックスのみ→ワークにキズがつく
    ワーク接触部位にベスペル®製品+すべり面のみセラミックスと接合
複合部品・加工技術
複合部品・加工技術

加工技術

特長

  • 0.05mm程度の穴を開ける(t=0.8)等の、微細かつ精密な機械加工も可能です。
    さらにセラミックスに樹脂を圧入する等、難易度の高い加工実績も多数。
    加工方法は切削をはじめレーザー、ブラスト等、さまざまな技術を取り入れて提供いたします。
複合部品・加工技術
複合部品・加工技術